« ようやく春らしく | トップページ | パッチ・ドールのポシェット »

2007.05.01

立体的な刺繍講座

20070501_2 ←素敵でしょ~~!

アトリエFilさんの立体的な刺繍♪
どーして、こんな素敵なバラができるの~?

数年前に新高輪プリンスホテルで開催された”素晴らしき刺繍の世界展”でその作品に初めてお目にかかってから、ずーっと気になっていたこの刺繍。

ようやく・・・
講習会に参加することができました♪
O(≧∇≦)O

まずは、展示会場で先生の作品を拝見・・・
素敵すぎ~~~~!!
(≧∇≦)♪
バラだけではなく、ユリとかチューリップとか、スミレとか。
これは一体何日くらいかかるのだろう・・・。
考えただけでも、クラクラしてきます。

20070501_1_1 そして、いよいよ、講習会。
あらかじめ、先生がワイヤーを張ったり色を塗っておいてくださって、私たちは縫うところから。

・・・で。
2時間かかって、こんだけ~~!!!
ハァ━(-д-;)━ァ...

息をしていなかったのではないかと思うくらい、酸素欠乏症になった感が・・・。

同じくご一緒していたたんぽぽさんも、ふふふ、KLASSEと似たような状況・・・いや、彼女のほうがロングアンドショートSが綺麗だわ。

でも、すごく楽しかった~♪

キルトが終わったら、絶対仕上げるよ~ (^O^)ノ

***気分も新たにブログデザインを変更してみました~***

|

« ようやく春らしく | トップページ | パッチ・ドールのポシェット »

ししゅう」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

立体的な刺繍!?
…どんな風に仕上がるんでしょうか!?
生地に色をつけておくの!?
筆か何かで!?
う~ん…わからないことばかりで、質問攻めしてしまいましたねぇ~
兎にも角にも、完成するのを心待ちにしています♡

投稿: さいちゃん | 2007.05.01 09:58

★さいちゃんさん★
そーなんです。
スタンプワークっていう立体的な刺繍は昔からイギリスにあるみたいです。
今回はコサージュが出来上がる予定なんですが・・・。
うまくいくかなぁ。
”生地に色”は刺繍糸と同色のものを、刺繍の隙間から生地が見えてもいいように、専用のペンか水性絵の具を薄めたもので塗るようです。
今回は先生が準備してくださったので、まだKLASSEも未経験です。
出来上がりは1か月後位・・・そうとう先ですね^^;

投稿: KLASSE | 2007.05.01 10:14

うわ~、きれい~~!!
まさしく立体なのに、刺しゅうだなんて! 
カットして、組みあわせるんですか?
画面を見ているだけでも、酸欠になりそうです。
すっごく、楽しみ・・ 1ヶ月後が待ち遠しいです!

投稿: T-maam | 2007.05.01 21:50

ひぇ~~~!!
なんですか??これは???
すごい技があるんですね。
驚きまくっております。

出来たら途中経過を、随時アップして
見せていただけないでしょうか・・・

きっと完成まで相当時間がかかりそうですね・・・
楽しみにしてます!

投稿: う゛ー・ももママ | 2007.05.02 07:56

おおおっ、今ちょうど佐藤ちひろさんの「ちいさな刺しゅう」という本を
図書館で借りていて、スタンプワークってすごい~と
思ってたところなんです。
このバラはそれ以上です!!なんで刺繍でこんなに立体的なものができるんでしょう???
もうため息しかでません~。
KLASSEさんの作品の完成、楽しみにしてます♪

投稿: hiro | 2007.05.02 08:51

★T-maamさん★
すごいでしょ~~!
刺繍がお上手なT-maamさんでも初お目見えですか~?
まさしく”縫ってカットして組み合わせる”・・・文章だとこんなに簡単なのにね~^^;
1か月・・・で、できるのか?
たまにオシリを叩いてやってください。

投稿: KLASSE | 2007.05.02 10:46

★う゛ー・ももママさん★
すごい技ですよね~!
先生方の作品は本当にすごくって、こんなもんじゃないっ!っていうのばっかりでした。
やってしまわなければならないキルトやパッチが落ち着いたら少しずつ頑張りますね。

投稿: KLASSE | 2007.05.02 10:48

★hiroさん★
佐藤ちひろさんの本、かわいくて、素敵ですよね♪
刺繍って繊細で、自分でやりたい絵がなんでも出来てしまいそうです。←出来ないけど^^;
その刺繍を立体的にしようなんて、誰が考えたんでしょうね~~。
その発想に脱帽。

投稿: KLASSE | 2007.05.02 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく春らしく | トップページ | パッチ・ドールのポシェット »