« 東京国際キルトフェスティバル・・・その1 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル その2 »

2010.01.19

マメ本

今日はワークス教室の日。

0119_0003

0119_0004

そういえばワークスの外観を載せたことなかったかも・・・sweat02
と思い、今日はアップしてみましたnote

先日のドームから、せっかく持っているのだから・・・と、一眼cameraを持ち歩くようになり・・・shine
腕はまだまだですが、バシバシ撮って上手になりたいな~heart04

まずは撮らなくちゃ、うまくならないものねっup

今日のランチはワークスカフェの ”ごちそうパンサラダ”

0119_0002_1

お教室の後に、お店のYUKAちゃんがこんなビックリなものをくれましたhappy01

0119_0001_1

あ、ちょっと暗めに写っちゃったsweat02

なんと ”マメ本”book

すごーーー!ちっさーーーー!!

比較用にDDの糸巻きを置いてみました。
ちゃんと表紙と背表紙はハードに出来ているんですnote

何に活用するの??と聞いたところ、

「なんとなく作ってみたcatface

   職人だねぇ・・・

KLASSEには右のお花付きをくれましたnote

プリクラでも撮って貼るかのcatface

|

« 東京国際キルトフェスティバル・・・その1 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル その2 »

手作り」カテゴリの記事

コメント

まめ本!当たり前ですが、、ちっちゃくて可愛いですね~
これ作るの好きな方いるんですよね~YUKAさん凄い
しかも・・なんとなくぅ?
活用ね~。。アトムの足型?手形?でもペタンしておくぅ?

デジ一綺麗~☆いぃっすね!

投稿: ami | 2010.01.19 19:51

豆本ちょ~~豆だぁ^0^~~~~
お花の!!!きゃわいいもんね。。。
選んじゃいますよね^^

外観!本でみましたよ~~~本で★

投稿: kon | 2010.01.19 21:16

写真キレイ♪さすが、一眼レフです。
違う、腕がいいのか。
ごちそうパンサラダ、美味しそう(^O^)

豆本、小さいのにお花付きで細かいね。
プリクラ写したら、是非見せて〜

投稿: あしびなー | 2010.01.20 00:08

ごちそうパンサラダって、おいしそーーーーー!

豆本、かわいい!
本だから、何か書いてあるのかな?
それとも中は白紙?
小さい写真とか印刷されてると
おもしろいかもね!

投稿: 小太郎 | 2010.01.20 07:28

★amiさん★
数年前くらいにマメ本、流行りましたよね~
まさか身近にこれを作れる人がいるとはwobbly
すんげーちっちゃくって、かわいいっす。

アトちゃんの足形ペタする??
(なっちゃんはやはり足も大きいのかしらcoldsweats01

camera、まだまだ未熟ですsweat02sweat02

投稿: KLASSE | 2010.01.20 08:40

★konさん★
きゃわゆい~でしょhappy01
お花のは選んだというより、yukaちゃんに渡された~
「せんせー、コレあげる」ってねhappy01

そっか。本で見たかhappy01
んじゃ、カラーでお目見えってことでbell

投稿: KLASSE | 2010.01.20 08:42

★あしびなーさん★
カメラは一流、腕はまだ入門の門の外ですsweat02

こんなちっちゃいの、よく作れるなぁ~~って感心よwobbly
ところで、何のプリクラ撮る???sweat01

投稿: KLASSE | 2010.01.20 08:44

★小太郎さん★
通称ごちぱん、今度是非、食べにきてくださ~いhappy01
ドームで小太郎さんと会ってから、cameraやる気マンマン(?)になっちゃいましたcoldsweats01

マメ本は何も書いてないんです。
白紙なので、お好きなものを貼ったり書いたりできるんですよnote
コタさんならどう使う??

投稿: KLASSE | 2010.01.20 08:46

豆本かわいいぃ~~
なにも使えなくても持っていたくなるhappy01

パッチのパターンミニサイズで書いても
可愛いかも。。
何にするのか、、と聞かれても困るけど。。(^^ゞ

投稿: クマヨォコ(^^ゞ | 2010.01.20 12:05

★クマヨォコさん★
そ~ね~~、ただ持っているだけでもちょっと嬉しいかもnote

ミニパターン???
こんなにちっこく、どう書けば・・・sweat02
今度、見本で書いてちょcatface

投稿: KLASSE | 2010.01.21 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京国際キルトフェスティバル・・・その1 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル その2 »